滋賀県草津市 タワーマンション角部屋LDKのカーテン&シルエットシェード

■担当: 貞 雪栄

■使用生地:ドレープ/Catherine(イギリス)、レース/PLISSE しわ加工(イタリア)、シルエットシェード/A6-141 3″ PIERRE(ハンターダグラス)

■施工ポイント:クサネンさんでリフォームされたK様は着工前の段階でプランが決まっていたので色々なパターンが実現できました。カーテンボックスの付いていないマンションでは、通常窓枠にカーテンレールを取り付けますが、着工前の段階でプランが決まっていればカーテン用の下地を天井や梁の下に仕込んでもらえます。そうすることでカーテンレール以外にバランスレールやシルエットシェードも取り付け可能となりました。リフォームする際は、計画の段階で是非お問い合わせください。

ブラウン・ベージュ系でコーディネートした窓まわり
ボンディンバランス付きのカーテンでより美しい窓装飾に
光を透かすと浮き出てくる刺繍の柄
ダイニングエリアのL型の窓に取り付けたシルエットシェード
シックでモダンなキッチンに溶け込むカーテン

L字型の窓に取り付けたシルエットシェード。暑い日差しを遮れるよう生地は遮光生地をおすすめしました。色は内装タイルとコーディネートしたグレージュ色。シックでモダンなキッチンに溶け込むシルエットシェードはおしゃれで機能的でした。

Bed room

紫色でコーディネートしたカーテン
綺麗な刺繍と裾のスカラップが魅力的です
カラーコーディネートしたタッセル

寝室には奥様が好きな紫色のカーテンでお部屋を彩りました。天井のクロスとカーテンを同系で合わせることで空間につながりができました。ナチュラルさとエレガントさを併せ持つカーテンで華やかなお部屋になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です