オーダーカーテン専門店!モンルーベ滋賀

リゾート風リーフ柄のレースでお部屋に癒しを

■担当: 増田 寿美子

■使用生地:レース/Funchal(ドイツ)

■施工ポイント:リビングのハイサッシ窓に、ウェーブスタイルのレースカーテンをご提案いたしました。最近ご提案することが増えてきたウェーブスタイル。上部にヒダのつまみのないまっすぐな縫製のフラットレースカーテンは、以前から一定数でておりましたが、ウェーブの間隔が左右に偏りがちで、3ツ山等に比べると綺麗なウェーブを作ることが難しいスタイルです。一方、ウェーブスタイルは、ヒダの感覚を均一に出来るレールを使用つつフラットカーテンよりも生地の分量を増やすことで、上部はスッキリとした印象のまま裾まで美しいウェーブを保つことができるという海外では定番のスタイルです。

窓枠内にはロールスクリーンを設置。分かりにくいですが薄いグレージュです。

レースはシダ系植物の葉柄がオパール加工で浮き上がるドイツ製。グレージュとシルバーのモダンな配色をお選びいただきました。少し大柄なため、うるさくならないように2倍ではなく1.5倍のヒダ率で仕上げました。天井から床までのカーテン施工の場合は、このウェーブスタイルにするとより生地の美しさが引き立ち、お施主様にも大変ご好評でした。

ロールスクリーンの高さを調整して日差しをカット!
リビング階段もサイドにカーテン溜りがないのでスッキリ!

こだわりのダイニングセットはカーテン選びの際に大きなポイントとなりました。ダイニングテーブルの石目模様がレースの色味と良く似合い、空間にまとまりができました。グレー&ベージュ&ブラウンで家具と窓辺のインテリアをまとめたので、壁紙のグリーンや椅子地のブルーのポイント使いが効いています。写真には納まらなかったのですが、キッチンにはおしゃれなタイルも貼ってあり、そちらも何とも素敵な色味のグリーンでした。レースをいつくかお持ちし、お部屋で一緒に悩みましたが、お施主様こだわりのインテリアをさらに引き立てられる窓辺に仕上がったかな、と思います。

F様、この度はモンルーベをお選びいただき本当にありがとうございまいた!

TEL CONTACT ONLINE PAGE TOP

MENU