個性的で軽やかな「フロントレーススタイル」

フロントレース

Sheer Curtains in Front

フロントレースでおしゃれに

フロントレーススタイル(レースイン)とは、レースカーテンを部屋側に設置し、厚手のカーテンを窓側に設置するスタイルのことで、レースの柄や素材感などを楽しむことができます。

一般的なカーテンとは違い、両サイドにカーテンのたまりができないので、お部屋が軽やかな雰囲気になります。

海外ならではの大胆な柄や質感の良いレースカーテンでお部屋を簡単、おしゃれに様変わりできます。

《施工例 レース&ロールスクリーン》

窓枠内にロールスクリーンを設置することで、部屋に差し込む光の量を自在に調節できます。

上下に動くロールスクリーンは、陽の高さに合わせた調整ができるので便利です。

また、ロールスクリーンがレースカーテンを紫外線から守ってくれるので、レースカーテンを長く使っていただけます。

《施工例 レース&シェード》

シェードは豊富な種類の中からイメージに合わせて生地を選ぶことが可能です。

ロールスクリーンとは違う質感やデザイン、光沢などでワンランク上の空間を演出することができます。

《施工例 ダブルシェード》

透過性の高いオパール加工やお気に入りのレースを前幕に使い、少し光沢のある無地の厚地を後幕に使うとより美しくレースが見えます。

後ろ幕をシャープシェードにしたり、シャンタンなどの分厚くない生地を使うと上部にたたみ上げたときの膨らみが目立たなくなります。

後ろ幕のドレープを上げている時と降ろしている時とでは違った表情でレースの柄を楽しんでいただけます。

【あなたらしいお部屋作り】

一般的なカーテンの概念にとらわれず、おしゃれなレースであなたらしいお部屋づくりを楽しむと毎日が楽しくなります。「外から見ても違いが分かる」そんな素敵なカーテン選びのお手伝いをいたします。