2019年度 海外買い付け模様【ハイムテキスタイル】ドイツ

今年も世界最大のテキスタイル見本市、

「Heimtextil ハイムテキスタイル」へ新作の買付とトレンドの調査に行ってきました。

Heimtextil2019

こちらハンガーサンプルの一部です。

都会的で個性的なメーカーを見つけることが出来ました!

Heimtextil2019

ハンガーサンプルはたくさん買い付けましたが、特に気に入ったものはカーテンに仕立ててショールームに展示します。 

大手メーカーだと買付から販売まで、1、2年ほどかかってしまうと言われているこの業界で、自ら買い付けから輸入までスピーディーにこなすので、世界のトレンド発表から日本国内での展示や販売は日本一番でしょうね。

テレビやファッション雑誌にも取り上げられているように2019年のトレンドカラーはサンゴのような「リビングコーラル」でした。会場のアチコチでもピンクが目に入ってきました。

 PANTONE®の公式サイトより

                                                 PANTONE®の公式サイトより

Heimtextil2019

各ブース、コーラルピンクが展示してあって、トレンドキーワードの1つでした。

Heimtextil2019

Heimtextil2019

会期中、丸々四日間広い会場を練り歩いて、各国のバイヤーたちで賑わうブースで生地選定と商談を繰り返します。ときめく生地を見つけ出すのにはひたすら見て回ることが不可欠です。

 

Heimtextil2019

モンルーベがハイムテキスタイルへ参加する様になり今年で21年目ということもあり、取引先のブースも多くなってきています。

再会を喜びつつ、今年の傾向などを伺いながら商談は進みます。

こうして、直接織元会社と交渉して空輸でお店へ届くので、ハイクオリティな商品がローコストでご提供できるのです。

フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペイン、イギリス、ギリシャ、トルコ、ハンガリーからの取引会社からラインナップがモンルーベショールームには揃っています。

Heimtextil2019

Heimtextil2019

Heimtextil2019

Heimtextil2019

イタリアのブース2社で、モンルーベチームと記念撮影。

ファッションでも車でもそうですが、イタリアデザインはやはり洗練されていて垢抜けていますよね!

グッときて、テンションも自然と上がる買付がたくさんできました。

Heimtextil2019

Heimtextil2019

どこのブースでも聞こえてくるヨーロッパのトレンドキーワードは数年間続いてますが、より更に・・・

 ・ネーチャー【nature】

 ・サステイナブル【sustainable】

 ・ナチュラル【natural】

 ・オーガニックの【bio】

などで、地球環境を考えた リサイクル ヤン【recycling yarn】といって再生利用された糸を使った生地も出てきていました。

 

Heimtextil2019

なので、リネン(麻)、コットン(綿)素材の生地も多く出てきていました。

Heimtextil2019

そしてその一方で、

真逆のとても煌びやかで華やかな、ホイルプリントなどが施されてあったり光沢感のあるラグジュアリー系も再びよく見られました。

Heimtextil2019

タワーマンションなんかで都会的に暮らされたい方、ご注目ジャンルですね。

Heimtextil2019

Heimtextil2019

Heimtextil2019

本物の美しいカーテンをお選び頂けるように品揃えと、知識を日々、バージョンアップしていかなければならないと、努めております。

買い付けは、その第一歩。

今年も無事にアップデートしてまいりました。