ハンターダグラス デュエットシェードを使った和モダンな空間

■担当: 籔内 良樹

■使用生地:デュエットシェード/C22-713(トップ)&D8-700(ボトム)

■施工ポイント:和の空間に溶け込むDuette(ハニカム)シェード。リフォームされたこだわりの和室はモンルーベが格天井や床、仏間などのイメージを描き、栗東ハウジング(Imacoco)さんが形にしてくださいました。横と縦のラインが美しく交わった和モダンな空間は上質でシンプル、そしてゴールドを使ったクロスが高級感をもたらしてくれました。

メインの窓には垂れ壁(カーテンボックス)を作ってもらい、そこに電動デュエットシェードを埋め込みました。左右2台に割ったので、見たい景色を選べます。

Previous
Next

Pebble Remote

White X Poppy カラ―のぺブルリモート
おしゃれで操作性が良いPebble Remote
レースだけの状態
シェードを全開にすると見える景色

経木すだれのような「和」を感じる商品より、シンプルで和モダンなハンターダグラス社のデュエット(ハニカム)シェードが良いと思いご提案しました。ハンターのデュエットシェードは3層構造になっており、断熱性や保温性にも優れており、快適でエコな暮らしができます。生地質や色味も国産の物とは比べ物にならないぐらい良いので、和モダンな空間づくりの際には是非検討してみて下さい。

Previous
Next

こだわってリフォームされた和室は高級感があって洗練された空間に仕上がりました。部屋全体で使われている色味や木の温もりを感じるインテリアに心癒されました。

 

ハンターダグラス特集ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です