254.ドイツ製レースとタッセルを合わせてラグジェリーなお部屋に

■担当: 籔内 良樹、貞 雪栄

■使用生地:レース/ドレッシー(ドイツ) 、厚地/TOLEDO(ハンガリー)

■施工ポイント:グレーがかったオーガンジーとシルバーの柄部分が絶妙な組み合わせのドイツ製レースと、同じくドイツ製タッセルを合わせてワンランク上のラグジェリーなお部屋に仕上げました。厚地のカーテンを閉めると落ち着いた雰囲気になり、リラックスできるような空間にコーディネートいたしました。

使用生地

35161/091.ドレッシーブラック
レース:ドレッシーブラック(ドイツ)
厚地:TOLEDO (ハンガリー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です