華やかなバラのチュールレースでお部屋を優雅で明るく

■担当: 貞 雪栄

■使用生地:レース/バラ・チュール(イタリア)

■施工ポイント:尼崎のマンションを購入されたお客様にリビングのカーテンを提案させていただきました。幅4.5mあるリビングの掃き出し窓にバラのチュールレースをフロントレーススタイルで提案させていただきました。カーテンを付けると雰囲気が一気にエレガントになり、お客様にも大変喜んでいただけました。真っ赤なソファーやインテリアとよく馴染んで素敵な空間となりました。今回取り付けたチュールレースはイタリア製でリボンを使ったバラが立体的で魅力的でした。また色味もきれいで、上品なクリーム色に濃淡ができて思わず触れてしまいたくなるレースカーテンでした。

レースの後ろに設置したロールスクリーンを上げた状態
レースの後ろに設置したロールスクリーンを下した状態

厚手(ドレープ)のカーテンは使わずにロールスクリーンでシンプルに。機能的ですっきりとした空間に。

朝も夜もレースが主役。

使用生地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です