262.ほどよい透け感のあるレースでお部屋からお庭を楽しむ 木村浩一設計

■担当: 籔内 良樹

■使用生地:レース/1674 グレー(トルコ)

■施工ポイント:L型に続く掃出し窓には、サイレントグリスのL型レールを使用し、モダンで落ち着きのあるグレーのレースをぐるりと7メートル取付けました。お客様のご要望でいつでも庭が眺められるように、透け感のある生地を選びました。片開きにすることで、カーテンの溜まりを一か所にまとめられることができ、窓にかからない位置でまとめておけるようにしました。

使用生地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です