敷き詰めカーペット&オーダーカーテン – マンションリフォーム

■担当: 籔内 良樹

■使用生地:ドレープ/Catherine(イギリス)、レース/エクールグレー(ドイツ)、 カーペット/サンゲツ OD-54

■施工ポイント:マンションのリフォームに伴ってオーダーカーテンと敷き詰めカーペット提案させていただきました。

敷き詰めカーペットはお選びいただいたカーペットの原反(おおよそのサイズに切ったもの)を一度現場に持ち込み、職人が丁寧に端を切り込みながらサイズを合せていきます。その上で一旦工場に持ち帰り、四方をオーバーロックしたものを再度お届けします。手間が掛かっている分タイルカーペットなどに比べると高くつきますが、部屋一面隙間なく敷き詰められたカーペットは見た目にもキレイでホテルライクな暮らしが手に入ります。

ナチュラルエレガントなインテリア
約24㎡のリビングに敷き詰めたカーペット
More Project

洋室 Room 1

ウォークインクローゼットも切れ目なく美しい仕上がりに
細部に至るまで職人が丁寧に仕立てます
シャープシェードとレースの組み合わせ
フロック加工が施された個性的な生地(裏地附き)

Room 1は入口の近くにウォークインクローゼットがあり、1枚のカーペットで切り込みを入れて仕立てました。細かな凹凸も職人が現場カットするのでジャストフィットします。

More Project

洋室 Room 2

レース:Plisse(イタリア)
ドレープ:Venezia ベルベット(スペイン)
カーペット:サンゲツ LI-66

Room 2 はネイビーブルーでコーディネートしました。腰高の窓にも床までのカーテンを提案しました。よりゴージャスで寒さ対策にもなります。上質なベルベットの生地は見た目にも美しく、肌触りも良かったです。レースはシワ加工されたプリッセで落ち着いた雰囲気となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です