363.優雅で高貴なインテリアをイメージ スワッグ&カスケードバランス 大阪府天王寺

363.優雅で高貴なインテリアをイメージ スワッグ&カスケードバランス 大阪府天王寺

■担当: 貞 雪栄

■使用生地: レース/ 1674(トルコ)、厚地/エンジェル(ドイツ)、シャンタンクリーム(ドイツ)、タッセル&トリム(イギリス)

■施工ポイント: 大阪の天王寺にお住まいのお客様より寝室のカーテンを掛け替えさせていただきました。優雅で高貴なインテリアをイメージし、生地をふんだんに使った四重吊りのカーテンを提案させていただきました。

レースはトルコレースをオーストリアンシェードに仕立てゴージャスな雰囲気に、そしてドレープカーテンは刺繍の生地とシャンタン生地を二重で仕立て、エレガントになるようカーテンの丈は床まで垂れ下がるようにしました。ゆったりとたるみをもたせたカーテンをタッセルで束ねることでよりエレガントなシルエットとなりました。

さらに美しいドレープ生地でスワッグ&カスケードバランスを付けたのでお客様にも大変喜んでいただけました。上飾りにもドレープ生地を2枚使い、中央部分のスワッグには刺繍の生地がアクセントとして出るよう表面に仕立て、ほかのスワッグやテールの部分には裏地として使いました。テールの部分に関しては刺繍の生地が折り返しの部分で垣間見えるのがさりげないおしゃれで気品さが漂う窓まわりとなりました。

363.優雅で高貴なインテリアをイメージ スワッグ&カスケードバランス 大阪府天王寺
363.優雅で高貴なインテリアをイメージ スワッグ&カスケードバランス 大阪府天王寺

オーストリアンシェードとカスケードバランスの組み合わせはやはりゴージャスなので、マンションの一室がまるで宮殿のように優雅なお部屋になりました。愛犬のトイプードルもさぞかし喜んでくれていることだと思います。

 

刺繍の生地はベルリンから取り寄せた生地で、クピドや伝統柄が施され、見ているだけで心が安らぎました。

363.優雅で高貴なインテリアをイメージ スワッグ&カスケードバランス 大阪府天王寺

洋室のカーテンもよりエレガントに見えるよう、カーテンレールの位置を天井まで持ち上げ、カーテンにたるみを持たせてタッセルで留めました。生地はシンプルなセミオーガンジーで、ほどよい光沢としなやかさが特徴です。

 

輸入オーダーカーテンはちょっとした贅沢品ですが、「家にいてうっとりする」とか「何かのモチベーションになる」のであれば価値ある買い物です。

 

毎日頑張っている自分へのご褒美であったり、癒しの空間づくりとして考えてみてはいかがでしょうか。きっと素敵な日々が待っています。

使用生地

厚地:エンジェル(ドイツ)

厚地:シャンタンクリーム(ドイツ)

レース:1674(トルコ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です