滋賀県野洲市 ミサワホーム 高天井LDにシャープシェード

■担当: 増田 寿美子

■使用生地:レース/FILUME(イタリア)、ドレープ/FILIPPOクリーム (イタリア)

■施工ポイント:天井高が2700もある広々としたLDKが魅力のミサワホームさんのお家に、ピッチが広めのシャープシェードを

施工させていただきました。レースフロントのダブルシェードに用いた麻・ポリエステル混合のレース生地は、麻特有の素材感を持ちつつ、ポリエステルが入ることでシャキッと安定した仕上がりにもなります。日中は外の景色を見つつも、外からは見えない生地ですので安心してくつろげます。今回は天井が高く窓もハイサッシでしたので、シェードのバーの本数を減らすことで開放的な空間に似合う、大胆ですっきりした印象に仕上げました。また、LDKとタタミコーナーを仕切る建具が和風なイメージも持つため、麻素材でのシャープシェードスタイルが和洋どちらにもしっくりと馴染みます。

後ろ幕のドレープを全開状態
後ろ幕のドレープを全閉状態
後ろ幕のドレープを好きな高さで調整

Bed room

レースフロントのカーテンスタイル

寝室はアクセントクロスが濃い目のグレージュ色でしたので、壁紙に合わせたシャンタン生地をバックに、銀糸とクラッシュ加工が美しいストライプ柄のレースをメインにもってきました。ナチュラルなクロスと生地の光沢のコントラストで上品にまとめました。

laundry room

南向きの日当たりが抜群のランドリールームには、抗カビ・抗菌・消臭機能のある生地でバーチカルブラインドを納めました。こちらもグレイッシュなスラットで、清潔感のある配色となりました。

書斎

ご主人の書斎にはネイビーのロールスクリーンでスタイリッシュに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です