滋賀県栗東市 爽やかな刺繍のボタニカルカーテンでお部屋を彩る

■担当: 籔内 良樹

■使用生地:ドレープ/Cottage Garden(イギリス)、レース/Mirka (イタリア)

■施工ポイント:猫を飼っておられるお客様から、掛け替えカーテンのご相談を頂きました。レースもドレープも目が詰まったものを提案しました。中でもお選び頂いたレースはリネンとポリエステルの混合糸が使用され、天然素材の雰囲気を味わいながら耐久性にも優れています。南向きの窓に付けたレースはシワ加工になっていますが、東向きの窓には景色を楽めるようシワ加工されていない(少し透け感のある)レースをお選び頂ました。同じような雰囲気なので、全く違うレースが近い距離にあっても違和感は感じませんでした。

ドレープは奥様一目惚れのボタニカル刺繍。華やかで落ち着きのあるデザインに心が癒されます。お部屋で色味を悩まれましたが、最終決定した色味がとっても部屋の雰囲気に合っていたと思います。

 

シェードを閉めた状態
シェードを開けた状態
グリーンのロープタッセルでさりげないアクセントを

おしゃれなカーテンには必須のロープタッセル。ナチュラルテーストの雰囲気にはグリーン色で房のついていないぼんぼりタイプがドレープと良く合っていました。オプションアイテムでさりげないおしゃれを楽しんでみるのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です