アンティーク家具と良く合うシックなカーテン

■担当: 籔内 良樹 貞 雪栄

■使用生地:ドレープ/2389(ドイツ)、レース/E6403(アスワン)

■施工ポイント:ボウウィンドウがあるとても素敵な空間にシックなカーテンを提案・施工させていただきました。お客様からは「アンティーク家具に似合うシックなカーテン」が欲しいとのことで、ショールームではたくさんあるカタログの中から生地を色々と探しました。いくつか候補を選び、サンプルを取り寄せて現場打合せもさせていただきましたが、最終的にしっくりくるのはやはりモンルーベが自信を持って提案する生地でした。

厚地はドイツのデザイナーで、ジャガード織りになったダマスク柄がシックで高級感を感じる空間を演出してくれました。南向きの窓だったので、遮光の裏地を付けました。

シックなカーテンが付いた上質な空間
上品なレースカーテン

ボウウィンドウにはカーブレールを付けて両開きの「カーテン」にしようかと悩まれていましたが、窓の上にある照明や、全体的な空間を考えるとシェードがきれいだと思いこのスタイルになりました。

ボウウィンドウの窓にはそれぞれレースカーテンが入っています。レースはアスワンのE6403で、アンティーク家具とあうシャンパンゴールドのような色味で、華やかなレースカーテンです。

一般的には裾を折り返して仕立てますが、モンルーベは細部にまでこだわりを持って裾はウェイトロックを巻きつけたウーリー加工でより美しい仕立て方にしました。

カーテンが付く前(Before)
重厚感あるシックなインテリア
間仕切りレース(オパール加工)
優雅な空間へと導かれる
ボウウィンドウの形を生かした窓装飾
カーテンと合せて作ったクッション

厚地はドイツのデザイナーで、ジャガード織りになったダマスク柄がシックで高級感を感じる空間を演出してくれました。ボウウィンドウは南向きの窓だったので、遮光の裏地を付けました。

カーテンホルダーにかけた間仕切りカーテン
お部屋にワンポイントとなるアクセントを
イタリア製の真鍮カーテンホルダー

間仕切りのレースには無造作にカーテンをかけられるカーテンホルダーを設置しました。真鍮のカーテンホルダーはイタリア製で、お部屋に重厚感とさりげないおしゃれさを加えることができます。なかなか手に入れることのできないアンティークなカーテンホルダーをうまくコーディネートできて大変嬉しく思います。

アンティーク家具 × クラシックカーテン = 心安らぐ落ち着いた空間。

モンルーベは少しでも多くの方に夢のある空間づくりのお手伝いをさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です