シワ加工のレースと膨れ織りのドレープでオシャレなナチュラルモダンインテリア

359.シェードスタイルで開放的な空間 木屋長工務店 近江八幡

■担当: 籔内 良樹

■使用生地:ドレープ/NEWTON(ギリシャ)、レース/FILUME しわ加工(イタリア)

■施工ポイント:リビングのカーテンはこだわっておしゃれなものにしたいというお客様のお部屋にナチュラルモダンなカーテンを提案させていただきました。レースはイタリアから仕入れたリネン50%とポリエステル50%の素材にシワ加工が施されており、見た目にも柔らかく、思わず触れてみたくなるような生地質でした。シワ加工されているせいか、外から中が見えにくくなっているので通りに面していても安心して過ごしていただけます。

ドレープは幾何学模様が膨れ織りされているギリシャ製の生地で、こちらもシワ加工のようにふわふわした質感でナチュラルな空間によく合っていました。

 

輸入タッセルでさりげないおしゃれを
リネン(天然素材)を使った柔らかなレースが魅力的
タチカワブラインド・装飾カーテンレール ミヤビとの相性も抜群

コロナの影響で入荷するのに時間が掛かってしまいましたが、お客様には「待って良かった」と言っていただけました。気に入っていただけて何よりです。

必要に応じて貸しカーテンもございますので、カーテンの購入を検討されている方は是非お問い合わせください。

 

使用生地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です