364.フレンチシャビーなカーテン Raku Raku NATURAL HOME(楽々自然住宅)

364.フレンチシャビーなカーテンをご提案 Raku Raku NATURAL HOME(楽々自然住宅)

■担当: 貞 雪栄

■使用生地:厚地/Adelaide(オランダ)、レース/チェールレース(トルコ)

■施工ポイント:Raku Raku NATURAL HOME(楽々自然住宅)さんで新築を建てられたお客様に、フレンチシャビーなカーテンをご提案させていただきました。無添加自然素材を使用した健康住宅のかわいいお家に合わせ、心豊かにゆったりとした時間が過ごせそうなカーテンを選びました。メインとなるドレープはオランダ製のペイズリー柄で落ち着いた色合いがお部屋によく合いました。掃出し窓には天井からカーテンを取り付け、上部にはトリム付きのボンディングバランスを付けました。バランスを付けることで装飾性が高まり、エレガントな雰囲気になります。ボンディングバランスは全てオリジナルで、様々な形が作れますが、お客様のイメージに合った形を型紙を起こしてデザインさせていただきました。ダイニング側の腰窓はプレーンシェードにし、あたまもとにダボつくカーテンを避けました。全く違うスタイルが割と近い距離にありますが、違和感は全くなく、むしろ引き立てあってました。

レースはトルコのチュールレース。華やかな刺繍が立体的に浮かび上がり、裾のスカラップがゴージャスな雰囲気に。イギリス製のタッセルでカーテンを束ねればヨーロピアンを感じさせてくれる空間になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です