351.北欧柄のカーテンでお部屋のイメージチェンジ

■担当: 増田 寿美子

■使用生地:レース/リーフクリーム(ドイツ)、厚地/ilive(イギリス)

■施工ポイント:カーテンを掛け替えてイメージチェンジをしたいというお客様。昔ながらのカーテンから、見ているだけでウキウキする北欧柄のカーテンにしただけで、お部屋の雰囲気ががらりと変わりました。腰窓の方にはダイニングテーブルとの兼ね合いで、プレーンシェードにスタイルを変更しました。柄を楽しみながらすっきりとした印象になりました。小窓にはインテリアに合わせたミディアムブラウンの木製ブラインドで引き締めました。Before/Afterの違いにお客様も大変喜んでおられました。

ビフォーアフターの様子はこちら

使用生地

11252 02リーフクリーム
レース:リーフクリーム(ドイツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です