251.輸入家具に合わせてカーテンをコーディネート

■担当: 貞 雪栄

■使用生地:レース/セリーヌ(トルコ)、厚地・バランス/シャンタンクリーム(ドイツ)

■施工ポイント:ロートアイアンの面格子や階段の手すり、お部屋に置いてある輸入家具に合わせてカーテンをコーディネートさせて頂きました。メインの掃き出し窓にはスワッグ&テールの装飾バランスとフロントレースカーテンを提案させて頂きました。イギリス製のロープタッセルに合わせたトリムをバランスに施し、キラッと光るレースはとても繊細で上質な空間を演出してくれました。上飾りのバランスはほどよい光沢としなやかさが魅力の生地で、見た目にも重たくなりすぎず品のある仕上がりとなりました。腰窓には同じ生地でバルーンとプレーンのダブルシェードを取り付け、統一感を出しました。ドレープに映し出されるロートアイアンの影もまるで柄のように見えてとても美しかったです。

使用生地

5147/8065.セリーヌ
レース:セリーヌ(トルコ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です