346.北欧カーテンらしいデザインで気分の上がるお部屋に 住宅工房ライブズ

■担当: 増田 寿美子

■使用生地:レース/Braida(オランダ)、厚地/ilive(イギリス)

■施工ポイント:北欧のイメージに合わせたカーテンをご提案させて頂きました。アーチ型に開口されている階段下の収納スペースには、カーテンの芯地が見えない位置までカーテンレールを上げ、部屋側から見て美しくなるようカーテンレールを壁から離して取り付けました。建具とは違う生地ならではの使いやすさで、お部屋のアクセントとして差し色を入れました。腰窓のドレープは無地を切り返しでコーディネートし、シンプルのなかにも遊び心があるおしゃれなカーテンになりました。北欧らしい色使いとデザインで、見ているだけで気分が上がるウィンドートリートメントになりました。

使用生地

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です