388.シルエットシェードでシンプルモダンに大変身 マンション リフォーム 

■担当: 籔内 良樹

■使用生地:シルエットシェード・ハンターダグラス (HunterDouglas)

■施工ポイント:一般的なカーテンが吊ってあった窓辺をシンプルモダンに大変身させました。素敵なオーダーカーテンだったのですが、部屋のイメージがどうにも重苦しいとのことで、ハンターダグラス社のシルエットシェードに掛け替えて頂きました。色はセクリューションホワイトですっきりとした明るめのイメージをおすすめしました。ファブリックベイン(羽)は遮光の生地なので強い日差しを遮りつつ柔らかな光を取り込むことができます。ハンターの遮光は一般的な遮光カーテンほど暗くならないので、強い日差しが差し込むマンションなどには特におすすめです。

Renovated Rooms

(写真左)ベインを閉じた状態 ・(写真右)少し広げた状態
ウルトラグライド操作
すっきりとしたモダンな空間に

Before

時代と共に変わりゆくインテリアに合わせてウィンドウトリートメントを変えるのも楽しいですよね。

カーテンで気分が変わるので、人気のスタイルやデザインを取り入れてみてはいかがでしょうか?

ハンターダグラス特集ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です