310.ボタニカル柄の厚地カーテンで居心地の良いお部屋に

310.ボタニカル柄の厚地カーテンで居心地の良いお部屋に

■担当:籔内 良樹
■使用生地:レース/Chunga.15(オランダ)、厚地/LULU UX1754(イタリア)
■施工ポイント:イタリア製のボタニカル柄の厚地カーテンで、リラックスできる「居心地の良い空間」になるようにしました。日中、カーテンを開けている時に見えるレースは、麻100%の薄めのドレープ生地で、淡い色合いとナチュラルな風合いが魅力で、落ち着いた色彩で優しさを感じられる窓辺となりました。

310.ボタニカル柄の厚地カーテンで居心地の良いお部屋に

使用生地

CHUNGA.MKV

レース:Chunga(オランダ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です