40.和室のカーテンシェード 純和風建築

冨田邸緩利工務店和室 (3)2

■担当:貞雪栄
■使用生地:厚地/ イギリス DESIRE CINAMONN
レース/ フランス 173麻
■施工ポイント:株式会社緩利さんのご新築をご紹介します。
こちらは広々とした和室です。
緩利工務店さんならではのどっしりとした上質感漂う建築です。
ヨーロッパ直輸入生地を使用し、
「イギリス製刺繍の厚手」と「フランス製麻素材のレース」を組み合わせています。
ファブリックはしっかりと織られた高級感のある生地を選び、窓の大きさや形を生かしたスタイルにしました。
シェードをおろすと絵を飾っているようです♪
モンルーベのカーテンというとヨーロピアンな(フリフリだったり重厚感たっぷりゴージャスだったり)
イメージをお持ちの方も多いのですが、純和風建築によく合う生地もたくさん揃えていますよー!!!
プリーツスクリーンや障子にしがちな和室のカーテンも、こんな風に生地ひとつでとても印象が変わるんですヾ(@^▽^@)
あたたかい太陽の光が入る窓にきれいなカーテンがついているとそれだけでいい気分になるのでなんとも不思議です。
きれいなカーテンには人の心も癒す効果もあるんです♡
ご新築に限らず、今住まわれている和室に障子が入っている場合でも取り外しちゃえば、
カーテンでもシェードでもできちゃいます!
障子だと開けられるのは窓の半分。カーテンでは全開にもできるので、
これから夏の季節も風通しが良くなり涼しく過ごせるかとおもいます。
わからないことがございましたら、お気軽にご相談ください♪

冨田邸緩利工務店和室 (4)2

冨田邸緩利工務店和室2