多種多様なメカ類はシーンに合わせてご提案

カーテン以外の窓装飾品を総称して『メカもの』と呼んでいます。バーチカルブラインド、ブラインド、ハニカムスクリーン、ロールスクリーン、プリーツスクリーン、調光ロールなど、近年沢山の種類が増えています。カーテンとは異なりシンプルで機能的な窓装飾が人気です。

上下左右の開閉だけではなく、スラット(羽根のような部分)の角度を調整して部屋に入ってくる光の量をコントロールすることができたり、介護向けやスマートホームに対応した電動タイプのものがあります。そんなメカものをいくつかご紹介いたします。

《バーチカルブラインド》

開放感のある吹き抜け窓に天井からダイナミックに美しく

柔らかな光を取り込むセンターレースでより繊細な調光が可能に

《木製ブラインド》

腰窓と掃き出し窓両方の設置で一体感がうまれ、快適な空間に

白のウッドブラインドとベージュのラダーテープがリビングのアクセントに

《ハニカムスクリーン》

窓まわりがすっきりし、家具とのバランスが取れたお部屋に

夏は涼しく、冬は暖かくなる効果があり、広々としたリビングでも省エネでおしゃれな空間に

《ロールスクリーン》

シンプルな形状とニュアンスのある色味がアーバンスタイルによく合う

透け感のある生地なのに遮光性があり、日当たりの良いリビングで効果を発揮

《プリーツスクリーン》

和紙素材で風情豊かな窓辺をお楽しみいただけます

アースカラーとシースルー生地の組み合わせで自然の風合いを感じる寛ぎの空間に

《アルミブラインド》

庭から続く自然なグリーンでリビングの印象が明るく

落ち着いた色味でリビングにより高級感を

《調光ロールスクリーン》

シーンに合わせて光の表情とプライバシーを調節し安心で快適なお部屋に

単色でもミックス感のある生地で柔らかな光をお部屋に

ハンターダグラス特集ページへ

《シルエットシェード》 

窓まわりがすっきりしてモダンでスタイリッシュ。太陽の光をお部屋の隅々まで

日中羽を閉じても明るさはそのままで、外からの視界を気にせずパライバシーは確保

《スマートホーム》

Amazon echoやGoogle Homeなどのスマートスピーカー対応の超小型家電リモコンを使って、「カーテンを開けて」「シェードを閉めて」などスマートスピーカーに呼びかけるだけで操作することができます。家電製品と同じように、「おはよう」と言うとカーテンが開いたり、出先からカーテンを開けたり・閉じたり、スマホで家電をコントロールできます。電動式のカーテンやシェードに加え、スマートスピーカーとスマート家電リモコンがあれば簡単に便利な暮らしを始められます。

《施工例》 

プリーツスクリーン
プリーツスクリーン
ウッドブラインド
ウッドブラインド
バーチカルブラインド
バーチカルブラインド
ハニカムスクリーン アップダウンスタイル
ハニカムスクリーン
ハナリ 調光ロールスクリーン
ハナリ 調光ロールスクリーン
バーチカルブラインド
バーチカルブラインド
経木すだれ
経木すだれ
ロールスクリーン (レーザーカット)
ロールスクリーン (レーザーカット)
ライフスタイルに応じた最適なメカ選び

メカものはカーテンにない機能性とすっきりした印象で近年注文が増え続けていますが、商品を選ぶ時は長所と短所をよく理解し、ライフスタイルに応じた最適なものを選ぶことをおすすめします。

《考慮するポイントとして》

・バーチカルブラインドは風の影響を受けやすい

⇨エアコンの位置や空調の風向きに注意する必要がある

 

・木製ブラインドを上げ(下げ)る時は回数をこなす必要がある

⇨出入りすることの多い掃出し窓や、シャッターを開け閉めするような窓には不向き

 

・ロールスクリーンを窓枠内に設置した場合、両端にどうしても隙間ができる

⇨サッシの形状によっては隙間や光の漏れが目立つことも

 

・電動カーテンをスマートホーム 対応にするにはFMリモコンは使えない

⇨赤外線を家電リモコンに学習させる必要がある

        などなど…

モンルーベではメカものの良いところとカーテンの良さを掛け合わせた提案もさせて頂きます。メカもののご購入を検討の方はお気軽にお問い合わせください。