ダブルシェードでこんなにもすっきりとした窓周りに

Before

After

After

家を建てられた時に購入したリビングのカーテンを、この度10何年ぶりに変えていただきました。当時はやった木製のカーテンレールや時代を感じるカーテンからがらりとイメージを変えるべく、オパール加工のレースとイタリアン無地を組み合わせたダブルシェードを提案しました。

窓の両脇にあったカーテンの束やレースのヒダがなくなるだけでお部屋の印象がすっきりとし、また重厚感のあった木製カーテンレールからシェードに変えたことでお部屋が広く感じました。

葉っぱ柄のオパール加工は優しさと明るさをお部屋にプラスしてくれ、日中ドレープ(前幕)を下した時に映し出されるレースの模様がとても綺麗でした。

カーテンと同じ生地でクッションがお部屋に統一感をもたらし、おしゃれな空間となりました。

カーテンの掛け替えでお部屋の雰囲気や使い勝手がよくなり、お客様に喜んでいただけて何よりでした。