内装リフォーム|カーテン掛け替え・リメイク

内装リフォームや時代と共に変わりゆくインテリアに合わせ、カーテンの掛け替え・リメイクいたします

モンルーベでは内装リフォーム、引っ越しなどに伴うカーテンのリメイク及び掛け替えをいたします。 海外のオシャレな生地から機能性に優れた国産の生地を幅広く取り揃えていますので、ご予算や用途、インテリアに合わせてカーテンやスタイルを選んで頂けます。 カーテンを変えるだけで部屋の雰囲気はガラリと変わるので、コストを抑えたカーテンだけの内装リフォームも大変好評を頂いております。是非モンルーベで素敵なカーテン選びを楽しんで下さい。

費用を抑えた内装リフォーム

内装リフォームするにはまとまった費用が必要となりますが、カーテンを変えるだけでもお部屋のイメージががらりと変わったり、窓周りの悩みを解消できます。
遮熱対策や寒さ対策、その他防音対策など費用を抑えたおすすめの解決方法を提案いたします。
好みのインテリアに変えたい方や窓周りのことでお悩み方はお気軽にお問い合わせください。

施工事例

Before

After

お家時間が増えたということもあって、海外のインテリアや海外旅行好きのお客様からカーテン掛け替えのご相談を頂きました。まずはご自宅を拝見させて頂き、家具や絵画、その他の置物などに相応しい生地とスタイルの提案をさせていただきました。

出窓と掃出し窓にはクラシックなジャガード織りのドレープに美しいチュールレースを合わせ、吹き抜け窓には同系色の無地レースを3倍ヒダで仕立てました。壁に飾られたベネチアの絵画とマッチして、重厚感のあるリビングへと変わりました。

Before

After

ドレープ&バルーンシェード
光沢のあるベルベットを使ったダマスク柄

少し時代を感じるギャザーのクロスオーバーからバルーンシェードにスタイルを変えました。生地のデザインを活かしたバルーンシェードはエレガントで高級感漂う窓装飾になりました。日中は素敵なお庭が眺められるよう、高さ調整ができるシェードはやはりおしゃれで便利です。

Before

After

オーストリアンシェード
後にロールスクリーンを設置してあります

玄関先の中庭が見える窓に取り付けたオーストリアンシェード。華やかでゴージャスな窓装飾で、お客様をもてなすのに相応しい空間となりました。夜はオーストリアンシェードの後ろに設置したロールスクリーンを下げればプライバシーを確保することができます。

Before

After

ピンクベージュのレース
リネンの生地にプリントされた上品なお花柄

可愛らしいお部屋がテーマのこのお部屋。落ち着いたバラの花がリネンの生地にプリントされており、上品でかわいいお部屋になりました。

セパレーツになっていたレースをこちらも高さ調整がきるくバルーンシェードにしました。

カントリーでもラブリーな雰囲気にしたくなかったので、「イメージ通りのオーダーカーテン」ができたと、大変喜んでいただけました。

施工事例

Before

After

ハンターダグラスシルエットシェード

もともと付いていたオーダーカーテンのダブルシェードから今回ハンターダグラスのシルエットシェードにスタイル変更し施工させて頂きました。ハンターダグラスの繊細で美しいレース生地の効果で、部屋内に優しい光を拡散させています。窓まわりが光の拡散効果で明るくなったことにより、お部屋がスッキリとより広く感じる空間に仕上がりました。オシャレなウインドウトリートメントにより家具やお部屋の雰囲気を引き立てています。ワンランク上の上質なナチュラルモダン。

施工事例

Before

After

After

家を建てられた時に購入したリビングのカーテンを、この度10何年ぶりに掛け替えさせていただきました。当時流行った木製カーテンレールや時代を感じるカーテンからがらりとイメージを変えるべく、オパール加工のレースとイタリアン無地を組み合わせたダブルシェードを提案させていただきました。窓の両脇にあったカーテンの束やレースのヒダがなくなるだけでお部屋の印象がすっきりとし、また重厚感のあった木製カーテンレールからシェードに変えたことでお部屋が広く感じました。

葉っぱ柄のオパール加工は優しさと明るさをお部屋にプラスしてくれ、日中ドレープ(前幕)を下した時に映し出されるレースの模様がとても綺麗でした。カーテンと同じ生地で作ったクッションがお部屋に統一感をもたらし、おしゃれな空間となりました。

カーテンを掛け替えてお部屋の雰囲気や使い勝手がよくなり、お客様に喜んでいただけて何よりでした。

施工事例

Before

After

マンションのL型窓のカーテンを掛け替えさせていただきました。もともとカーブレールにドレープとレースのカーテンが付いていただのですが、今回はフロントレーススタイルに変えてのご提案。コーナーでつかえていたカーテンのトラブルを解消する為、カーテンレールをA面B面に分けて設置しました。カーテンレールの後ろに設置したロールスクリーンは出入りしやすいように窓のサッシに合わせて区切っています。以前は窓の両脇にできていたカーテンの束がなくなり、すっきりとしたおしゃれな窓周りにお客様も大変喜んでおられました。

施工事例

Before

After

ピュア・モリス いちご泥棒の刺しゅう生地を使ってローマンシェードに掛け替えさせていただきました。ペットの猫が外を覗けるようにして欲しいとの要望があったのでカーテンからシェードにスタイルを替えさせていただきました。またシェードを3台割りにして開閉する高さや箇所を選べるようにしました。生地はウィリアム・モリスの伝統柄であるいちご泥棒のデザインを、最先端技術を使って刺しゅうで織りあげたピュア・モリスの生地を提案。シェードの上部に上飾りとイギリス製のトリムを付け、ワンランクアップのおしゃれな仕上がりになりました。

施工事例

Before

After

長い間ご愛用頂いたカーテンが破れてしまい掛け替えのご要望。大きな窓には両端にカーテンのたまりが大きくできてしまうので、フロントレースのダブルシェードをご提案。シェードにすることで窓周りがすっきりとし、フロントレースで軽やかな雰囲気に様変わりしました。「オシャレで機能的」な窓周りに大変喜んで頂けました。

施工事例

Before

After

カーテンを替えてイメージチェンジをしたいというお客様。昔ながらのカーテンから、見ているだけで心が弾むような北欧柄のカーテンにするとお部屋の雰囲気ががらりと変わりました。腰窓にはダイニングテーブルとの兼ね合いで、カーテンからシェードにスタイルを変えました。小窓にはインテリアに合わせたミディアムブラウンの木製ブラインドで引き締めました。Before/Afterの違いにお客様も大変喜んでおられました。

施工事例

Before

After

腰窓のカーテンの裾は窓枠より15㎝ほど出たところまでが一般的ですが、今回の掛け替えでは、あえて床までの長さにし、カーテンと一緒に上飾りのバランスも取付けました。ゴージャスさに加え窓が大きく見え、そしてお部屋も広く感じました。ボンディングバランスの形はお部屋のイメージに合わせてオリジナルのものを作ります。形やトリムで遊んでみるのはいかがでしょうか。

施工事例

Before

After

大切に暮らしていても、築年数が大きくなってくるとどうしても傷んでくるのが住宅です。毎日過ごしていると自然と目にはいる壁紙や、カーテンをリフォームすることで驚くほどにお部屋は生き返ります。今回は渋めのグリーンボーダー柄のドレープと蔦模様のレースを選びました。カーテンに合わせてクロスを一面だけ上品で淡いグレーにすることで、カーテンとの馴染みもアップし、ちょうど良いアクセントにもなりました。

施工事例

Before

After

以前はゴールドとベージュを基調としたクラシックなスタイルでしたが、今回はブルーグレーを基調とした上飾りのないスタイルに。ボンディングバランスからクラフト感溢れるアイアンレールに変更。オランダ製のドレープは優雅で見る者を魅了してくれました。レースはバルーンシェードにしてエレガントな要素も加えました。カーテンに合わせたタッセルがアクセントとなりました。

洗面所の小窓もリビングと同じ生地で可愛く仕立てさせて頂きました。